マウスコードホルダーでエイム向上

Razerバンジーがオススメ

ゲーミングマウスはほぼすべてが有線です。なぜでしょうか。その理由は安定性です。無線はバッテリー切れ、電池切れ、電波不安定などにより、正しく操作ができなくなる可能性があります。もしもFPSをプレイしていて、操作不能になったら大変です。自分のせいで大切な試合に負けてしまうかもしれません。だからプロゲーマーは絶対に無線マウスを使いません。そしてみんなわかっているので、ゲーミングマウスは有線しかないのです。

しかし有線マウスにも弱点があります。それはマウスコードです。マウスコードは邪魔な存在です。インテリアデザインの観点からしても良くないものですし、何かに引っかかったりします。そして意外と気付いていないのが、マウスコードを引きずる抵抗です。普通はマウスコードは机に這っています。マウスを動かすたびにコードを引きずっています。実は引きずる抵抗でエイムがブレてしまうのです。せっかく最強ゲーム用PCに買い換えて、高級なゲーミングマウスを用意して、マウスソールも張り替えて、新しいマウスパッドを使ったとしても、マウスコードによる抵抗が邪魔になってしまうわけです。

ではどうすればいいでしょうか。そこで登場するのはマウスコードホルダーです。邪魔なコードを固定したり、引きずらないようにすることで、マウスの操作を安定することができます。

Razerのバンジーは有名ですね。これはFPSのプロゲーマーも使っているほどの優秀なゲーミングデバイスです。バンジーで固定してみると、今までマウスコードにエイムが邪魔されていたことにすぐ気付きます。それくらいエイムに違いが現れます。もしもあなたがFPSゲーマーなら絶対にRazerバンジーを使うべきです。

たまにガムテープで固定している人がいますが、それでは不十分です。バンジーは柔軟性があります。だからマウスの動きに柔軟に対応してくれます。でもガムテープは違いますよね。ガチガチに固定しているわけですから、引っ張る限界があります。その限界以上の動きはできません。逆に余裕を持たせようしたら、マウスコードが机に触れてしまいます。つまりどう考えてもバンジーのほうが優秀なのです。

ゲーミングマウスよりもずっと安いデバイスです。こういうものに躊躇するようでは上達できません。ゲーム用PC以外にもモニタやデバイスを揃えなければ、本当に強いFPSになることは不可能です。